社会人女性なら絶対に読んでおきたいマナー本3つ

社会人として必要なのがビジネスマナーですが、そこには女性ならではの気を付けたいポイントというものがあります。新入社員はもちろんのこと、一通り会社勤務に慣れてきたところで、ふと、これで良いのだろうかと疑問に思うことも少なくないはずです。そんな時には、一旦休憩する気持ちでマナー本などを手に取り、自分の立ち振る舞いについて振り返ってみると良いでしょう。
 

私を磨く!毎日が輝く!女性のビジネスマナー 松本昌子著

新入社員が対象という女性のためのマナー本ですが、基本的なことがすべて網羅されているので今一度確認しておくのに最適です。会社員としてのルールをはじめ、電話応対やメールの仕方、会社訪問などで、女性特有の気を付けたい身だしなみや立ち振る舞いがカラーイラストでわかりやすい解説されています。また、文房具を使って楽しく仕事をするためのちょっとしたコツなども含まれ、楽しみながら読めるマナー本です。円滑なコミュニケーションのコツや冠婚葬祭とおつきあいについてなどについても書かれているので、家庭に入った場合でも大いに役立つことでしょう。多くの人から愛される品のある女性を目指したい人におすすめの1冊です。著者、松本昌子さんは、社会人のためのマナー研修や各種セミナーを開催しています。
 

できる女性のビジネスマナー オフィスで輝くハッピーマナー講座 西出博子著

オフィスで愛されながら働く理想の女性、というのがこの本の目標です。そのために覚えておきたい、コミュニケーション術や知的な振る舞いなどが詳しく書かれています。人と一緒に働くにあたり、相手がハッピーになれるために自分ができること、そして、それが巡り巡って自分をハッピーにしてくれるということがわかりやすく解説されています。また、スマートに仕事を進めるコツについても触れられています。著者、西出博子さんは、国会議員秘書を務めた経歴を持ち、イギリスでマナーコミュニケーションに磨きをかけた後に日本でカリスママナー講師として活躍しています。
 

仕事美人のビジネスマナー 基本とコツ―イラスト・マンガでよくわかる 尾形圭子(監修)

社会人としての基本のマナーをはじめ、礼儀正しい言葉使いやコミュニケーションのコツ、ビジネスシーンで役立つちょっとしたテクニック、美人に見える女性らしい立ち居振る舞いや美しい姿勢について解説されています。監修した尾形圭子さんは、航空会社勤務を経て、ビジネスマナー講師などで活躍しています。